高校生国語生徒募集

国語は英語と同様、センター試験での配点ウエイトが高い上、文系学部受験生はどうしても高得点しておきたい教科である一方、独学でビハインドを取り戻すことが難しい教科です。また、指導してもらうにしても、過去問の解説や表面的な「対策」だけでは、ほとんど力はつきませんので、苦手な生徒ほど、「根本理解」を伴った底力を培う必要があります。

◇当塾国語指導の特長◇

1,専任担当による少人数制指導

宿題に基づいて少人数制での指導を行います。現在はほとんど1対1、または1対2の対面指導となっています。

文章を段落ごとに音読してもらい、重要なポイントの解説と併せて、文章を解釈する訓練をします。英語と同様、文章理解を深める上でも、速読力を養う上でも、音読は欠かせない重要な学習要素だと考えています。

2,要約指導

文章の要約を指導します。

問題を解くだけでなく、本文の要約をすることで、文章の解釈力を高めます。

国立大学、私立文系大学を受験される方には必須の国語ですが、点数が安定しにくい教科です。特に現代文に関しては日常で使用している言葉で書かれているために、誰にでも読むことが可能というのが一因でしょう。模試等において、ある時は高得点、ある時は全く点が取れていなかったということを経験された方は大勢いると思います。文字通り読むことは可能でも、文章のテーマや文体に個々人で得手不得手があるため、文章によっては意味内容を把握することができず、センター試験や同じ大学の過去問でも、年度によって難易度が違うと感じてしまうのです。そのために、力がついているのかいないのかが、自分でも把握しにくい教科だと言えます。

当塾では受験までの間に、どのような問題が出てきても高得点が取れるように、様々なテーマの問題を解いてもらうのはもちろん、要約の練習を徹底して行います。要約は、語彙力、文章の構造理解力、読解力すべてを総動員しなければならないことに加え、規定字数以内で整然とまとめ上げる作文能力が求められる、難度の高い課題です。しかし難度が高い分、高い要約力を身につけることは、高い国語力が身につくことに他なりません。そして、この要約力を身につけていく過程で、文章のテーマ、結論、そしてその根拠を見抜く力を着実に高めていけます。

☆対象:高校生・既卒生・中3生 

☆入会金・会費等の費用:英語に準じます。(入会金は、英国共通で一家庭一回限りです。)