指導の目標

大学生・院生、社会人

「受験英語の知識を技能に変える」を目標に、海外留学試験や将来のビジネスシーンでも十分通用する、ハイレベルなスピーキング力を育成します。英検準一級以上、TOEIC860点以上を目指します。

現役の大学生・院生はもちろん、社会人の方でも、学校英語の知識が十分あるうちに、トレーニングを開始すれば、実用性の高い英語力を身につけることは十分可能です。

高校生・既卒生

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東大・京大をはじめとする超難関大学の入試突破に備えた指導を行います。 速読速解トレーニング、ディクテーション&音読による音声指導、時事トピックを素材とした英作文トレーニングなど志望大学、学部に応じたレベルの高い指導を行います。 英検・TOEICスコアでの大学推薦入学やTEAP受験を希望、又はAFS等の高校生留学プログラム参加を希望者には併せて対策指導を行います。 大学入試までに習得語彙数12,000語以上(英検1級取得レベル)を目指します。

中学生

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高校入試はもとより、高校進学後も高得点を維持できる英語力の習得を目指した指導を行います。

「読めて書けて聞けて言える」語彙力の増強には、相当なエネルギーを費やして取り組んでいます。いかなる試験、会話のシチュエーションにおいても、最後にモノを言うのは、圧倒的な語彙力だからです。具体的には、中学卒業時までに、3,000語以上(高校初中級レベル)を取得が目標です。

英検・TOEFL(Junior・Primary)を積極的に活用してします。

小学生

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

英語初学者には、指定するテキストを使用して、まとまった量の語彙習得学習を行います。中学必修1365語のうちの中1履修語数390語については、入会後1か月前後でマスターしてもらいます。 その後は、どんどん語彙数を増やしていきながら、教科書(またはそれに準じる教材)の先読み学習に移行してきます。この過程で、重要な文法事項や設問への解答のしかたなど、要所要所で押さえていきますので、中学校進学後も、定期テストレベルの問題で困ることは、まずありません。しかも、音読やディクテーションを中心に、音声指導を充実させていきますので、英検・TOEIC・TOEFLなどの受験にも非常に有利になるばかりでなく、将来の「通じる英語」の基礎を作ることが可能となります。

英語学習についての教室の方針、実践している指導について等、「yz diary」に随時掲載しています。そちらもぜひご覧ください!

※本ホームページの文章・写真の転載、転用を禁じます。